​Copyright©2017 Masatake Amamiya All Rights Reserved.

WS 概要

 一クラス最大5人の、少人数レッスンです

 半地下吹替道場では、基本的に洋画の吹き替えを中心にワークショップを行っておりますが、

たまに、アニメや映像に充てるナレーション教材もあります。

また、生徒一人一人を確実に見るために、一クラス最大5人の少人数でレッスンを行っております。

音響監督兼、声優の雨宮正武が指導を行います。

一レッスンの時間は基本的に約3時間ですが、ヒートアップすると延長することがあります。

ですので、レッスン後に予定がある方は事前に告知してください。

一人でレッスンを受ける方もおりますが、多くは男女混合の複数で、吹き替えレッスンを行っています。

一人で演じるより複数の人と演じることで相手役と刺激しあうのがより効果的なレッスンだと考えている為です。

シーンの時間にもよりますが最低でも3シーンの吹き替えを行って頂きます。

一度レッスンで使った台本やシーンを何度も使いまわしをすることは基本的にありません。

仮にあったとしてもかなり時間が経過したときか、生徒からの要望がある場合に限ります。

レッスンの流れ

01

演技プランの確認

02

テスト演技

03

ダメ出し

04

​録音

◆レッスン内容

現場でのディレクションに瞬時に対応できるように、主に即興力を養う為のレッスンをしております。

 

①事前にお渡しした台本で、課題のシーンの映像を3回リピート再生します。

 その間に、演技プランを考えて頂きます。

(使う台本は差し上げておりますので、書き込みや持ち帰りはもちろんOKです。

 まれに当日台本の時もあります。)

②マイク前に立って1度テストで演技をします。

③こちらの演技プランを伝えた後、実際に収録をします。

④収録後は、全員で録ったものを聞きます。

 ここで、ご自身の演技について確認して頂きます。

⑤見終わった後に演技指導を行い、役を交代するか、次のシーンに行きます。

こちらの繰り返しとなります。

※初心者の方で3回の映像リピート再生では演技プランを立てられない人もいますので、その場合は5回リピート再生しています。

レッスン終了後、レッスンで録音したものは、DVDに録画するサービスを行っています。

これにより、レッスンでの自分の芝居を再度自宅で聞き直す事ができます。

DVDをお持ちでない場合は、レッスン料以外に別途有料(1回100円)でDVDを販売しております。

ちなみに多くの方は繰り返し録画が出来る、DVD-RWをお持ち頂いております。

​◆ワークショップの応募はこちらから

レッスンの

卒業・退団について

 

 

事務所に所属している生徒で、本業の声の仕事が忙しくなったり、

あるいは私が「もう教えることがない」と判断した時には「卒業」という形で私からお声掛けさせて頂いております。

その後はレッスンに通わなくても、ご縁があればお仕事をお願いしております。

ただ、一部の生徒はマイク前に立っていないとスキルが鈍ってしまうと考えている方もいますので、

そのような生徒には「お手伝い」ということで、レッスンに参加してもらっています。

その方たちのレッスン代は不要です。

金銭的な都合や諸事情でレッスンを辞める方は、退団する1ヶ月前に雨宮に直接口頭でご連絡下さい。

辞めていく一部の方で 、メールのみで伝えるとか、あるいは全く連絡なしにそのまま去っていく方が見られますが、

​常識に欠ける行為はお辞めください。